--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.10

新校舎

 待ちに待った校舎移転が11月10日行われました。食堂の解体からどれだけ歳月がたったでしょう。夏休みが一週間削られ、岩倉祭が早まり、秋休みができるというDrastic Changeはようやく節目を迎えました。
 新校舎は下の図(自作)をみればわかる通り、知創館を囲むような配置で新K館・S館は西側と東側の二階で渡しがあります。写真をとり忘れていました。すいません。完成予定図の通りです。同志社高校のサイトで見られます。
 これまで3年生の教室(特に3階)は最低の立地条件で小学校からの騒音、階段の登り降りが多い、理科館や駅から遠いことは遅刻や小走りする原因になりました。桑志館(S館)が各HR教室になっていて円形の中心部分が開口していて円形の動線はよりスムーズな移動を実現させ、選択移動の多い3年生は1階に移り他館との移動にゆとりを持つことができるようになりました。さらに各教室は床面がフローリングとなりロッカールームが整備され、モダンで高級感があります。机の間隔が狭いなど少々の不満もありますがそれは欲張りすぎかなとは思います。また、初日であまりの雰囲気の変わり具合に授業に集中できていない人が多かったような気がします。
学校マップ

この記事へのトラックバックURL
http://doshishasanrei.blog120.fc2.com/tb.php/67-63839e45
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
平田君、この岩倉便り、大昔の卒業生にとって、現在の岩倉の様子が判るのは、ありがたいものです。
4月以降 誰が山行の報告や、岩倉便りをしてくれるのかな
期待しています。
Posted by T,T at 2008.11.19 09:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1-