2008.05.19

伊賀谷左俣へ行く。 S39福井

花折峠を降りきった葛川学校・・・旧中村小学校・・・からの谷
添付の地図では江賀谷となっていますが
私の北山の地図では 伊賀谷。
伊賀谷左俣というのが今回行った谷の名前です。

記録
30年以上以前には木馬道があったと思われるが
現在は滝の連続で人はほとんど入っていない険しい谷。
昨年3月ごろ峰床の帰りに私の古い地図では道の赤線があり、
何とかいけるだろうって軽い気持ちで下って行ったが
とても険しい滝の連続で断念。 川下に向かって左岸の植林杉が
防鹿対策されている部分から914mピークへ逃げ、尾根を通って
中村乗越へ。
悔しいので今回の遡行挑戦。 
道の痕跡意はほとんどないが ところどころに紐場が。
巻き道も険しく、ザイルを使用して登坂、降下したのが5回ほど。
おおよそ太ももまで水に。
Aさんは3回滑り落ちて完全に水没。
滝つぼて泳ぐことに。

助けが遅いとFさんに文句を・・・
FさんはAさんの水没と見たとたん、GPSは大丈夫か?
とつい本音の心配を。
水没の寸前 Aさんが虫のしらせかFさんにデジカメを預けていた。
これが良かった。

フエルト底の沢登りも用意せず、山歩きスタイルのままであり、
いわば悪戦苦闘で登っていった感じだった
2度は行きたくない谷だ。

.    Aさんによるグーグルの記録 ここをクリックしてください。


カシミールによる伊賀谷左俣の記録


増田・福井

この記事へのトラックバックURL
http://doshishasanrei.blog120.fc2.com/tb.php/28-8a738166
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昨日、一昨日と武奈のてっぺんから峰床、を見ていました。
天気が良くて本当に気持ちの良い高原歩きでした。
Posted by TT at 2008.05.19 07:59 | 編集
コメントありがとうございます。
無理しないようにします。大変な経験をしました。
Posted by awasan at 2008.05.19 10:34 | 編集
Aさん、今の水はまだ冷たかったでしょ。
天気が良くて良かったですね、皆さんもご苦労様でした。
Posted by TT at 2008.05.19 10:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
1-