2017.03.29

ご冥福をお祈り致します。

3月27日栃木県那須町のスキー場で高校生7名と教員1名計8名の方々が雪崩に巻き込まれて亡くなられました。
ご冥福をお祈り致します。


亡くなられたのが私たちと同じ高校生であること、同じ期間に悪天候の中スキー合宿を行っていたこと、また雪山でも活動する私たちにとって、この事故を他人行儀に考えることは出来ません。

連日この事故の報道やニュースを見かけます。この事故で私が感じたことは“連れられる”ことの恐ろしさです。目標の達成の為にリーダー等の数人ではなく、一人一人が山を観察し自らの頭で考え、共有出来るようになる為にはそれを可能にする体力、知識は欠かせないと改めて感じました。

たとえ危険があろうとも大いに登る価値のある山で死なない為に普段より知識、体力、技術の向上に励んでいきたいと思っています。


最後に登山は目標を達成する為にどうすれば良いかを計画することも楽しさの一つです。単に危ないから行かない、ではなくリスクと上手く付き合い、計画と事前準備、そして登山を楽しむことが山岳部には出来ます。新入生を待っています。




この記事へのトラックバックURL
http://doshishasanrei.blog120.fc2.com/tb.php/269-9896be9c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
1-