2015.10.14

小浜活動報告

こんにちは、新たなブログ担当になりました田中です。改めてよろしくお願いします。



小浜の報告をする前にまず、2ヶ月ほど報告が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

さて、3日間の小浜山行、メンバーは2年生3人と、1年生3人(北村、中島、細野)の6人でした。それと実は来てくださる予定だった2回生の石本さんが用事で来られなくなってしまい、現役部員だけでアタックすることになりました。
初日は団体装備のパッキング不十分などでスタートが出遅れてしまい、予定していた目的地までたどり着くことができませんでした。
さらに初日はもといたメンバーのうち中島と北村が体調不良を起こしてしまい途中でリタイアさせました。
天ケ岳を登頂した直後雷がなりだすなど、初日のコンディションは最悪でした。
とりあえずその日は百井青少年キャンプ場で泊まりました。

翌日は早朝もともと予定していた初日の目的地まで顧問に車で送っていただき、そこから2日目のコースをアタックしました。よく迷う
と言われている小浜でしが、その日は1回しか迷いませんでした。明るくなってからアタックしました。それでコースがよく見えたから
迷わなかったのかもしれません。その日はちゃんと予定していた目的地までたどり着き、そこで泊まることができました。

翌日も明るくなってから出たので、ほぼ迷わずに行くことができました。途中で細野が「足がふやけて死にそう」と言い出し、山行中もほぼ無言で死にそうな顔をしていたので、最後彼も途中で顧問の車で小浜まで行きました。生き残っていた2年生も、さすがに時間がかかるので、下山してしばらく平地を歩いたあと、ザックを顧問の車に積んでもらって、手ぶらで小浜まで行きました。

途中で1年生が全員リタイアしましたが、無事に僕らは怪我をすることもなく無事小浜まで辿りつくことができました。

今回の山行では、読図能力よりも、長時間重い荷物を背負って行動する能力が鍛えられたと思います。
今度アタックするときは全員でクリアできるように普段の山行で更に体力をつけたい所存です。




この記事へのトラックバックURL
http://doshishasanrei.blog120.fc2.com/tb.php/253-96c78b93
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
1-