--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.09

春休みの活動

こんにちは、高校山岳部の会計責任者になった中西です。

春休みの活動について、報告させていただきます。
まずは、比良&伊吹です。
3月13日に武奈ヶ岳、3月16日に伊吹山に登ってきました。両日とも日帰りです。
13日は、前回のリベンジとして行ったのです。が、
前回とはうってかわって天気に恵まれ、
平日だったこともあり、他の登山客の方々が1人もおられず
広い比良山を3人だけで占領できてしまいました。
風もほぼなく、普段なら強風が吹き荒れている北比良峠でさえ全くの無風でした。
午後からは天気が崩れると聞いていたのですが、大山口に到着するまでは
雨は一滴も降らず、過去最高の山行となりました。
16日の伊吹も同様、非常に天候がよく、
京都を出発してから近江長岡に着き、伊吹山に登頂して下山、
再び京都へ戻るまでずっと快晴でした。
この日も、登山道で会ったのは10人程度でした。全く混雑しておらず、
こちらも快適に歩けました。

次は、比良の合宿です。
2月の中旬にも、高木さんのご同行のもとで比良山へ行ったのですが、
スキー一式を含む荷物の総重量が30kgを軽く上回り、
本命のスキーも大して滑ることができなかったので、
こちらもリベンジ山行のようなものでした。
3月23日~24日の2日間、比良山での雪上訓練として
スゲハラ小屋前に幕営し(OBのお二人は小屋泊)、テント用風防の作り方など、
5月の春合宿に備え、雪山テント泊に関するさまざまなノウハウを教えて頂きました。
この合宿中も天気は良く、荷物もスッキリして(推定15kg程度)無事、目的を達成できました。

最後に、3月27日~31日のスキー合宿についてです。
初日(28日)は良い天気だったのですが、29日、大会がある30日は
生憎の曇り空で、10m先も見えなくなるまでになってしまいました。
31日になって、ようやく少し回復してきたのですが、31日は
午前中で終了だったので、少し残念でした。
大会の結果は、以下の通りです(高校生の部)。
【スキー】
1位 宇野
2位 生島
3位 石本

【モノスキー】
1位 生島
2位 宇野
3位 石本

【フィーゲル】
1位 宇野
1位 中西
3位 石本

【総合】
1位 宇野
2位 生島
3位 石本

スキー検定は、僕と石本さんの2人は2級、生島さんと宇野さんの2人は
1級を受検しました。結果は、僕と石本さんは合格、
生島さんと宇野さんは残念ながら不合格でした。
次年度は、4人全員で1級に挑戦します。

現在、部員の勧誘活動の最中です。
先ほど、山の素質がありそうな新入生2人が部室へ来てくれました。
まだ入部が確定したわけではありませんが、
是非とも入部してほしいと思っています。
詳細は、次回の更新の時に報告させて頂きます。
この記事へのトラックバックURL
http://doshishasanrei.blog120.fc2.com/tb.php/216-eebf166a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
合宿お疲れ様でした。
お世話になった方々への感謝を忘れないでくださいね。
新入部員確保!本気でがんばれ!
事務局
Posted by at 2013.04.10 21:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1-