2012.03.26

よろしくお願いします

 こんにちは
 4月から讃嶺会のブログ更新を担当させていただく、新2年生の生島諒一と申します。

 4月からと申しましたが、24日・25日に顧問の下庄先生、三木OB(現同志社大学山岳部)に引率して頂き、石本・後藤・宇野の部員三名がスゲハラ小屋前で雪上テント泊を行ったのでその報告をさせていただきます。

 3月も下旬になり、多少暖かくなってきましたが、小屋周辺にはまだザラメ雪が20cmほど残っていて、山から冬が立ち退くにはまだ早いようです。

 現役部員は小屋前で常々OBさん方より勧められてきた雪上テント泊をようやく果たしました。
 
 やはり雪上でのテント泊はいつもとは勝手が違い、大変だったようですが、大きなトラブルも無く、翌日武奈ヶ岳に登頂した後、全員無事下山できました。

 さて、前の記事で横田が書いていましたが、山岳部は3月29日から4月1日にかけて妙高にて春合宿(スキー)を行います。
 
 この合宿もOBさんの多大なご尽力で行うことができ、現役部員として非常にうれしく思うと共に、この部活を存続させて行く為に新入部員を何としても獲得しなくてはと身が引き締まる思いです。

 
 今回写真を載せることが出来なかったのですが、今まで使用してきた佐々木先輩のアウトドアカメラが使用できなくなる為、今後部活でアウトドアカメラを購入するまで写真を掲載することが出来なくなりますけれども御了承ください。

 それでは。
 
 
 
"ザラメ雪が20cmほど残っていて"と書いておりますが、"ザラメ雪が床下20㎝まで積もっていて"の誤表記でした。
お詫びして訂正いたします。
この記事へのトラックバックURL
http://doshishasanrei.blog120.fc2.com/tb.php/187-786f49cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
1-