--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.14

救助訓練

事務局
12月12日(土)9:00?15:00
北小松にある比良山岳センターで「やまっこの会」の救助訓練に現役7名と参加してきました。
救助訓練は、楊梅ノ滝の滝見台から、大津の(岩と雪)の山本さんの指導の下、ザックと雨具、サラシを使った搬送の訓練、登山口に下りて、柴ゾリを使った搬送を行いました。柴ゾリは思っていたより大きく、手間と技術と人数が要りますが、他の搬送より、搬送者も救助される者も楽に搬送する事が解りました。
一日中小雨でしたが、救助訓練に参考になる雨でした。
午後は比良山岳センターの軒先を借り、やまっ子の会員、滋賀県山岳連盟の松下さんの講義、会員も生徒達も和気藹々の楽しく、大変勉強になる救助訓練でした。
夜は、清水の「順正おかべ」で、京野菜カレーとコーヒーを上田さんから、ご馳走になり、18:00から高校山岳部OB、大学山岳部現役 小林、小谷、柴山君らから、それぞれ、クビ・ツアンポ源流学術登山隊 クビ・カンリ登攀、パンポチェ遠征、日中韓三ヶ国学生交流登山の報告をしてもらいました、現役も我々も大変楽しい充実した一日となりました。

この記事へのトラックバックURL
http://doshishasanrei.blog120.fc2.com/tb.php/113-e0a5051a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1-