2017.06.21

2017.6.17-18 小屋屋根修理

2017.6.17-18 (小屋再建後17年)

 ポーチの屋根(谷側)の波板が冬の強風により一枚剥がれていたのを5月に高校現役が発見しました。

5月14日大学山岳部若手OBにより鋼鉄波板(かなりの重量)とアスファルトルーフィングを荷揚げしてもらいました。

6月17日ー18日  2日間  2名で下地のアスファルトルーフィングを新しく張り替え、鋼鉄波板をステンレス製の木ねじで固定しました。

 ★全体的に今迄の釘は錆びているので、今後全部ステンレス製の木ねじに交換する必要があると思われます。
約200本の打ち込み作業です。

 ★作業を手伝ってくれる方ご一報下さい。 (フォトアルバムに写真を載せています)

     高木
Posted at 16:59 | その他 | COM(0) | TB(0) |
1-