--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.28

現役活動報告 : 2015年度 4月、5月

同志社讃嶺岳会の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
同志社高校山岳部部長の中澤です。

新入部員歓迎、春合宿、京都大会、学校での中間試験...を終えまして、そろそろ部活の新体制にも慣れてきました。
少し長くなりますが、まとめて活動報告をさせていただこうと思います。


・新入部員紹介

今年度は新入部員が2年生1名、1年生6名の計7名入りました。
多くの部員が入り今までよりもまとめるのが大変ですが、次の世代に引き継げるよう指導していきたいです。
簡単にですが新入部員について紹介させて頂きます

2年 濱崎 修大
  3月に部員となり新入部員のなかでも先輩です。登山経験はほぼなかったようですがセンスもあり、大会でもAチームに参加しました。茶道とソフトテニスを兼部しています。

1年 細野 太貴
  最初は体力が不安に見えていましたが、どの山行にも欠かせず参加していることで問題が解消されてきています。大会ではオープンとして参加しました。

1年 井上 晴光
  昨年は山行中にイヤホンをしていたのが印象的でしたが、山岳部に入りマジメに登っています。これからはいきなり休まないのが課題です。

1年 中島 慎一郎
  彼は新入部員のなかでもクライミングの上達がとても早いと感じました。登山のセンスもなかなか良いので経験を積むことが重要でしょう。

1年 北村 太一
  上級生のペースにもついて来るくらい体力面が強い部員です。炊飯がとても上手いこともグッドです。

1年 西堀 紘平
  高校から同志社の彼は、登山への関心がとても強く入部してくれました。山のゴミを拾いながら歩く良い子です。

1年 摩瀬 哲也
  中学ワンゲルの元部長です。勉強のため現在活動できていませんが、すぐに戻ってきてくれるでしょう。

IMGP3089_convert_20150528220157.jpg
全員映っている写真が手元にないのでとりあえず春合宿の集合写真を。前列の左から井上、西堀、細野、北村と並んでいます。眞野と北村の間に映っているのが濱崎です。


・新入部員歓迎合宿

今年度も例年と同じく比良のスゲハラ小屋で行わせていただきました。
二日目体調不良者が出たため武奈ヶ岳には登りませんでしたが、新入部員も小屋の使い方をよく学べた合宿でした。


・春合宿

例年では残雪している2000m級に登っていますが、今回はコーチと部員数の関係で比良を縦走することになりました。
コースの予定変更もありましたが、顧問の二万先生、OBの高木さん、佐々木さん、蛭田さん、中西俊輔先輩にも来ていただいて主に読図を鍛えられたと思います。
今回の合宿に参加してくださった方々、ありがとうございました。
この合宿については報告書にまとめて総会で紹介させていただく予定ですので今しばらくお待ちください。


また、近況の報告となりますが京都大会の結果は5位でした。
1日目に百井の北の陸地谷でコースを外れてしまい点を落としたことと、脚の負傷が多かったことが敗因だったと考えています。
というわけで今年度はインターハイには出られませんでしたが、その分合宿を増やしていく予定です。
これからも毎回のようにOB様方を頼ることになると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1-