2009.05.22

新型インフルエンザについて

昨今、新型インフルエンザが大阪、神戸に次いで大津にまで上陸しました。
学校はいたるところで休校になりましたが、その余波がとうとううちの高校にまでやってきました。今朝電話がかかってきて、「27日まで休みです」と連絡網が回ってきたときはいよいよことが大きくなったと思いました。
実は水曜日から定期テストがあり、同志社は再テストをしないというシステムをとっており、その日休んだらそのとき受ける予定の教科のテストが受けられなくなるのです。故に延期はないだろうとみんな思っていました。ことの大きさに少し動揺した理由です。
でも、これははっきり言ってとてもラッキーなことで、テスト勉強の時間が大幅に増えたことを示しています。今回の新型は弱毒性で、仮にかかっても安静にしておけばとてもしんどいだけで命の危険はほとんどありません。だから、ややオーバーな処置だと感じつつ、発症した人には申し訳ないなと思いつつ、この恩恵を受けています。

Posted at 21:16 | その他 | COM(0) | TB(0) |
1-