--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.07.20

京都金毘羅山登攀訓練

6月に2回、7月に1回金毘羅山にて夏合宿に向けての岩場訓練を行いました。主に3人マルチの練習です。フィクスの練習もしました。

参加者   3年 西堀、摩瀬、細野
        2年 上田、杉本、高木
        1年 森
OB     宇野さん、生島さん、眞野さん、蛭田さん

6月は北尾根に行きました。高度感があり恐怖感を感じたのでうまく登れませんでした。7月のY懸尾根では、実際の合宿を想定した訓練を行いました。初めての岩場の部員もいたので初歩的なミスも数多くありましたが、私としては、自分の岩場技術が向上していることを感じられて良い岩場訓練になりました。全体反省としては、スピードの遅さ、物を落とすことなどでした。実地訓練は終了したので今後は、学校でシステムの構築の練習、龍王岳東尾根について詳しく勉強していきたいと思います。

来てくださったOBの方々ありがとうございました。

ブログを見ている!と保護者の方や外部の方からも伺っています。これからも是非、閲覧、拍手などをしていただけると現役の励みになります。下手な文章ではありますが、今後ともよろしくお願いします!

2017_06_11 金比羅山登攀_3

Image_0e25795.jpg

Image_df0ef2c.jpg

Image_674df68.jpg


スポンサーサイト
2017.07.17

OB総会資料カラー版

先日、かがり火にてOB総会が行われました。その際、現役が配布した資料が、白黒版しか配布できなかったのでカラー版のリンクを下記に貼らせてもらいます。

暑い中来てくださったOB、OGの方々ありがとうございました。
これからも夏合宿に向けて頑張ります。

https://1drv.ms/b/s!AsDfHDwFxrTqrCyBTmdfhZLRsh68
2017.06.08

6月4日伊吹山山行

ルート

近江長岡駅~上野登山口~5合目~山頂 (往復)~5合目~上野登山口~ジョイ伊吹~近江長岡駅

メンバー

CL 摩瀬
SL 細野
2年 杉本
1年 森



この頃伊吹山に行ってないので行こう!ということで行ってきました。登山口までのアプローチの時点でトラブルもありましたが結果的に上手く山行をやり遂げることができました。

良かった点を2つ書きたいと思います。

1つ目は、コースタイムの約半分で登りきれたということができました。なぜなら皆が楽しみながら早く登り切るという情熱を忘れることなく登っていたからだと思います。山岳部なら当たり前のことかもしれませんが、今回のほとんどの参加者が登ったことがあったのでその時と比べての成長を皆が感じることができました。

2つ目は、他の人への配慮です。下りに足が痛くなる部員がいましたが、医療品を出してテーピングをしてあげる。という意識が見られました。山岳部の日帰り山行で医療品を使うということは多くはありませんが、他人への配慮の精神も向上しているように感じました。また、他の登山者への挨拶や落石が起きた時の声掛け、浮石の伝達も積極的に行えていたことが印象的でした。

コースタイムの半分というのは、グレートトラバースの田中陽希さんがされていることです。少し近付けた気がして嬉しく感じました。一方で、天気も快晴で彦根城で行われていたブルーインパルスによる曲芸飛行も頂上から観覧できました。皆が楽しめ、成長を改めて感じられたので良かったです。

追記

これから夏合宿に向けて金毘羅山にてロープワークの訓練に励みたいと思います。これからもご指導よろしくお願いします。


2017.05.29

平成29年度京都府高等学校総合体育大会登山 ★結果報告★

メンバー
CL西堀 SL北村 上田 杉本



京都府2位
でした。4点差で桃山には一歩叶わず・・・インターハイの夢に届く事は出来ませんでした
しかし、体力点ではどこにも負けていません。その自負をもってこれからの活動に向き合っていきたいと思います。

応援ありがとうございました。

追記 これにより、下庄先生が夏合宿に全行程同行できるようになりましたので報告いたします。

2017.05.29

4月22日~23日新歓合宿

メンバー

3年 CL 摩瀬 SL 細野
北村、井上
2年 上田、吉村、五坪、杉本
1年 三木、森
顧問 下庄先生

ルート

1日目 比良駅→大山口→北比良峠→八雲が原→広谷→小屋→細川越→武奈ヶ岳→細川越→小屋

2日目 小屋→広谷→八雲が原→北比良峠→大山口→比良駅


学力テストも終わりひと段落ついたので、毎年恒例の新歓合宿を行いました。今回は部長の西堀が不在だったため、代わりに摩瀬がCLを務めました。

今年は2名の新入部員に恵まれました。新入部員について簡単に紹介させていただきます。
・森陽心(モリ ヨウシン) 上級生に負けず劣らずの体力があり今後に期待
・三木悠生(ミキ ユウキ) 日頃の部活で積極さを見せ、部活に対しての真摯さが伝わってくる


1年生にパッキングなどをあまり教えられていないまま新歓を迎えてしまったため、ザックにまだ余裕があるのにマットなどを外付けしてしまっている子もおり、我々も自身の入部当初の頃を思い出し改めて先輩としての責任、自覚を実感しました。
今年の1年生も体力がありました。ですので非常にペースで登ることができました。2年生には先頭を歩いてもらい読図、ルートファインディングをしてもらいました。後輩達はイブルキのコバ、西南稜、小屋への道のりなど少しはわかってくれたかな…

広谷、細川越などには思いの外雪が残っており部員が雪から足を出せなくなるなどのトラブルもありましたが、無事小屋に着くことができました。広谷に雪が付いている状態での渡渉となったため少し手こずりました。

武奈ヶ岳の頂上にも立つことができ頂上からの小屋への直下ルートも確認しました。晩御飯の麻婆春雨も大変好評で良かったです。米は各自で持ってくることが絶対大事ですね、、

三年生の井上は今後、大学受験のため暫く来れなくなりますが最後の山行とてして楽しんでもらえたので良かったです。1年生も楽しんでくれていたと思いますし、自分も中学以来4年ぶりにCLとして楽しめました。
この新歓を通して改めて山岳部は個性の塊(いい意味で)だなぁとも感じました。1年生またこれからもよろしく!!

最後に、讃嶺岳会OB様各位、小屋を使わしてくださりありがとうございました。現状につきましては次回のブログにて報告させてもらいます。 摩瀬
20170529105528c73.jpgIMG_5302.jpgIMG_5303.jpg











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1-