2010.12.31

現役近況報告

どうもこんにちわ、中西です。

まず、訂正とお詫びです
12月24日に近況報告の時に「来週の27、28はスゲハラ小屋泊を・・・」とありましたが、正確には、26,27でした。すいませんでした。

では、その、26日27日のスゲハラ小屋の記録です。

小屋(8:40)→細川越(9;08)→ブナ(9:41)→コヤマノ岳(10:18)→カナクソ峠(11:45)→大山口(12:36)

という山行になりました。

26日、27日は両日とも晴れで、陽気が温かく、わりと歩きやすい天候でした。

カモシカ台あたりから、八雲ヶ原までには、雪はほとんどついておらず、ふかくても3cmといったところでした。

また、八雲ヶ原から、スゲハラ小屋、ブナ岳にかけても、平均で3cm
ブナから中峠にかけての道が一番雪が深く、それでも5,6cmといったところでした。

湿地帯になっているところは、地面が凍りるいていて、滑りやすいので、1月に入られる方は、充分にお気をつけください。

今回の小屋泊では、リゾット、鳥の照り焼き、サラダ、ケーキといった、クリスマスモチーフの晩御飯でした。
ケーキが、クリームのホイップが足りず、きるときに崩れていくというという点を除けば全体的に満足のできる中身だったと思います。
小屋の掃除(鍋洗いと小屋の掃き掃除および水ぶき)もしました。

フォトアルバムにブナの写真をアップしておきます。
↓  ↓  ↓  ↓
http://picasaweb.google.com/home

僕のフォトアルバムへのリンクです。

では、皆さん、よいお年を?



Posted at 14:17 | 山行記録 | COM(1) | TB(0) |
2008.08.30

沢上谷

 8月22日―23日に総勢10名で沢上谷(そうれだに)を遡行しました。
23日は前線の影響で始終雨でしたが、思っていたよりも少量で、流量も少ないので遡行には問題なしと判断しました。結局沢登りなので、泳いで、登って、全身ずぶ濡れ、濡れる意味では少々の雨など関係ありませんでした。とにかく楽しい遡行でした。その一部の写真を『フォトアルバム』に載せています。
 レンズが濡れていたのでいい写真ではありません。承知ください。また後日よりいい写真を載せる予定です。
                           部員H
Posted at 23:28 | 山行記録 | COM(1) | TB(0) |
2008.06.03

白山逍遥(大嵐山)

31日、6月1日に高木・上田君に誘われて
大嵐山へ行きました。ありがとうございました。

大嵐山・山頂




awasan より

Posted at 09:25 | 山行記録 | COM(1) | TB(0) |
2008.05.19

伊賀谷左俣へ行く。 S39福井

花折峠を降りきった葛川学校・・・旧中村小学校・・・からの谷
添付の地図では江賀谷となっていますが
私の北山の地図では 伊賀谷。
伊賀谷左俣というのが今回行った谷の名前です。

記録
30年以上以前には木馬道があったと思われるが
現在は滝の連続で人はほとんど入っていない険しい谷。
昨年3月ごろ峰床の帰りに私の古い地図では道の赤線があり、
何とかいけるだろうって軽い気持ちで下って行ったが
とても険しい滝の連続で断念。 川下に向かって左岸の植林杉が
防鹿対策されている部分から914mピークへ逃げ、尾根を通って
中村乗越へ。
悔しいので今回の遡行挑戦。 
道の痕跡意はほとんどないが ところどころに紐場が。
巻き道も険しく、ザイルを使用して登坂、降下したのが5回ほど。
おおよそ太ももまで水に。
Aさんは3回滑り落ちて完全に水没。
滝つぼて泳ぐことに。

助けが遅いとFさんに文句を・・・
FさんはAさんの水没と見たとたん、GPSは大丈夫か?
とつい本音の心配を。
水没の寸前 Aさんが虫のしらせかFさんにデジカメを預けていた。
これが良かった。

フエルト底の沢登りも用意せず、山歩きスタイルのままであり、
いわば悪戦苦闘で登っていった感じだった
2度は行きたくない谷だ。

.    Aさんによるグーグルの記録 ここをクリックしてください。


カシミールによる伊賀谷左俣の記録


増田・福井

Posted at 06:31 | 山行記録 | COM(3) | TB(0) |
2008.05.08

春山合宿・妙高山の記録 その2

妙高山へ登頂したメンバーの写真です。

尚、必要な写真をネットからダウンロードしてお使いください。
後日写真をネットから削除する場合がありますので、
よろしくお願いします。

写真は、島田コーチ(いつもありがとうございます)から頂いたものを
そのままアップしていますので、
都合の悪いかたは、事務局へお知らせ願います。

大部分の写真は 妙高山の記録に位置付きでアップしてあります。


リンクメニューの島田コーチのブログにも写真と感想が載っています。

島田コーチのブログ

登頂記録の写真(PIcasaへ)
Posted at 10:33 | 山行記録 | COM(0) | TB(0) |
1-