--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.05.29

5/4~5/6 鈴鹿春合宿2017

 メンバー
 3年 CL 西堀 SL 摩瀬、細野、北村
 2年 吉村、杉本、上田
 1年 森
 OB・コーチ 蛭田さん、中澤さん、眞野さん、
仙田コーチ
 顧問 庄司先生

 ルート
1日目 宇賀渓キャンプ場→小峠→石槫峠→竜ヶ岳→石槫峠
2日目 石槫峠→三池岳→中峠→釈迦ヶ岳→ハト峰→ハト峰峠→朝明茶屋キャンプ場
3日目 朝明茶屋キャンプ場→ブナ清水→国見岳→国見峠→御在所岳→国見峠→裏道→湯の山温泉


同志社高校山岳部史上初の山域での合宿でした。なので、ルート選定から苦労しました。島田コーチにもアドバイスを頂きながらルートを決めたのですが、交通手段が全然ない地域だったのでまず、アプローチに苦悩しました。苦悩の末マイクロバスという案が思いつきそれで行くことになりました。正直この案が思いつかなければ合宿が行えるか怪しかったです。バス会社ケイルック(一柳さん)さんに感謝したいと思います。

さて、1日目のテン場、石榑峠では水場を探すのに時間がかかりました。そのためタイムロスが出てきてしまいました。また、風も強くテントの設営にも時間がかかってしまいました。しかし、皆の幕営後、竜ヶ岳に登るんだ!と言う強い意志のため、なんとか全員で竜ヶ岳をの頂を踏むことができました。その後の料理は素早くできました。
2日目は、距離が長く皆の疲労のためテント場到着後全員の気が緩んでしまいました。そのため、またしてもテントを立てることなどの行動が遅くなってしまいました。2日目の幕営地、朝明茶屋キャンプ場は、非常に素晴らしいキャンプ場でした。次の日の予報も雨だったのでルートの変更の相談にも乗ってくださいました。朝明茶屋キャンプ場の方々ありがとうございました。
3日目は体調不良者も出ましたが、無事全員御在所岳に立つことができました。
合宿全体を通して各々の体力は着実に向上していると身をもって実感することができました。しかし、読図・パッキングに関しては、練習が必要だと感じました。特に時間の読みの甘さについは夏までに改善していきたいです。

先輩方が一度も行ったことのない山域での合宿だったので、全てを1から考えることになりました。このため、我々の活動は生徒主体なんだ!という実感が湧きました。また、各自の得意分野を活かせられているとも感じました。部員同士の意識・意見が食い違い時にぶつかることもありますが、支え合いながら夏合宿に向けて頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、来てくださったOBの方々、仙田コーチありがとうございました。
夏合宿に向けて基礎体力の増強やロープワークなどを頑張っていきたいと思います。
これからもご支援、ご指導よろしくお願いします。

摩瀬
IMG_5211.jpgIMG_5304.jpg
IMG_5308.jpgIMG_5307.jpg

スポンサーサイト
Posted at 15:10 | 合宿 | COM(0) | TB(0) |
2016.09.12

夏の合宿③

最後に8月21日~24日にかけての甲斐駒ケ岳合宿について報告させていただきます。

行程:1日目、京都から尾白キャンプ場まで移動 2日目、台風のためキャンプ場で待機 3日目、キャンプ場より七丈小屋テント
         場まで 4日目、七丈小屋~甲斐駒ケ岳~北沢峠
参加者:3年、眞野 2年、井上 1年、杉本

今回は部員のみの合宿に加えて台風も迫っていたので、普段よりも天候や周囲の状況に注意を払っての山行となりました。
結果的に、台風の影響で2日目は待機となりましたがそれはそれでよい経験になり、部員同士の親交を深めることができてよかったと思います。
黒戸尾根の登りは想像以上に辛く長かったですが、その分山頂での達成感も大きいものとなりました。

これで、夏の合宿の報告を終わらせていただきます。様々な形で合宿に関与してくださったOB、コーチの皆さん、ありがとうございました。
20160913052843201.jpeg

Posted at 23:08 | 合宿 | COM(0) | TB(0) |
2016.09.12

夏の合宿②

続きまして、8月12日~8月14日にかけての小浜合宿について報告させていただきます。

行程:1日目、学校~二ノ谷管理舎 2日目二ノ谷管理舎~峰床山・三国岳~小入谷 3日目百里新道を通ってJR小浜駅へ
参加者:3年、眞野、濱崎 2年、摩瀬、細野、中島 1年、上田、高木、五坪、吉村、杉本

全行程を通して大きな問題はありませんでしたが、地図を見ずに突き進む癖が1、2年生にあり、いざ読図をしてみれば30分ほど停滞してしまうなど読図力不足を感じました。
ただただ山の中を歩く以外にもアスファルトを歩く場面も多い、特殊な山行ではありましたが、無事に全員小浜まで到着できてよかったと思います。


Posted at 22:37 | 合宿 | COM(0) | TB(0) |
2016.09.12

夏の合宿①

ご無沙汰しております。しばらく現役活動報告が滞り、すみませんでした。
これより、7月下旬から8月にかけての三つの合宿について報告させていただきます。

最初に7月30日~8月2日にかけて、北穂高岳に行ってきました。
初日は上高地から徳沢へ移動し、幕営、食事の後にグレートトラバースの田中陽希さんの講演を聞きました。
その後、部員全員で田中さんと話をする機会をもつことができ、部員全員よい刺激を受けました。

2日目は徳沢から涸沢への移動、休憩後に岩場歩きの練習、雪上訓練、クライミング訓練をしました。
涸沢への登りで、パッキングの技術不足からかバテる部員が数名ましたが、無事に涸沢までつくことができました。
今回、ガレ場でテントを張ることが初めてで苦戦もしましたが、張り方の講習を受けた後はきれいに張れ、よかったと思います。
その他岩場歩きやクライミングの練習は次の日の山頂へのアタックに活きた様に思います。

3日目は北穂高岳に、
東稜隊(3年眞野、濱崎、2年西堀、北村、摩瀬、井上、OB佐々木、コーチ島田)
南稜隊(2年細野、中島、1年杉本、上田、OB蛭田)
に分かれて登りました。
一般道の途中で井上くんが体調不良により涸沢まで下山しましたが、他全員北穂高岳に登頂することができました。

4日目は帰りのバスの時間もあり、朝早々に下山しました。

今回の合宿では出発時間への危機感のなさが目立ち、無駄な時間が増えてしまったことが最も残念でした。
しかし、アルプスならではの経験が多くでき、各々の改善点も改めて認識できたことはとてもよいことでした。

それでは、次の合宿報告に移りたいと思います。
20160913053307598.jpeg
2016091305325754f.jpeg
Posted at 22:17 | 合宿 | COM(0) | TB(0) |
2016.08.05

夏合宿の写真をフォトアルバムにアップしました。

2016年7月30日から夏合宿・穂高の写真をアップしました。
田中陽希の写真もあります。

フォトアルバムはこちらです。

By awasan
Posted at 10:21 | 合宿 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1-