2017.06.21

2017.6.17-18 小屋屋根修理

2017.6.17-18 (小屋再建後17年)

 ポーチの屋根(谷側)の波板が冬の強風により一枚剥がれていたのを5月に高校現役が発見しました。

5月14日大学山岳部若手OBにより鋼鉄波板(かなりの重量)とアスファルトルーフィングを荷揚げしてもらいました。

6月17日ー18日  2日間  2名で下地のアスファルトルーフィングを新しく張り替え、鋼鉄波板をステンレス製の木ねじで固定しました。

 ★全体的に今迄の釘は錆びているので、今後全部ステンレス製の木ねじに交換する必要があると思われます。
約200本の打ち込み作業です。

 ★作業を手伝ってくれる方ご一報下さい。 (フォトアルバムに写真を載せています)

     高木
Posted at 16:59 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2017.03.31

2017年  志賀高原スキー合宿

2017年 3月24日~27日
志賀高原 横手山・渋峠スキー合宿

 参加者 14名
      眞野 濱崎 西堀 北村 摩瀬 杉本 五坪 上田 高木駿
      OB:矢野 蛭田 宇野 高木

 無事に合宿を終えることが出来ました
ご協力いただきました志賀高原パレスホテル様
OG樺井さん、スキーコーチ石渡さん
OBの方々のお蔭です。
ありがとうございました。
(写真載せてますのでご覧ください)
高木
Posted at 14:32 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2017.03.29

ご冥福をお祈り致します。

3月27日栃木県那須町のスキー場で高校生7名と教員1名計8名の方々が雪崩に巻き込まれて亡くなられました。
ご冥福をお祈り致します。


亡くなられたのが私たちと同じ高校生であること、同じ期間に悪天候の中スキー合宿を行っていたこと、また雪山でも活動する私たちにとって、この事故を他人行儀に考えることは出来ません。

連日この事故の報道やニュースを見かけます。この事故で私が感じたことは“連れられる”ことの恐ろしさです。目標の達成の為にリーダー等の数人ではなく、一人一人が山を観察し自らの頭で考え、共有出来るようになる為にはそれを可能にする体力、知識は欠かせないと改めて感じました。

たとえ危険があろうとも大いに登る価値のある山で死なない為に普段より知識、体力、技術の向上に励んでいきたいと思っています。


最後に登山は目標を達成する為にどうすれば良いかを計画することも楽しさの一つです。単に危ないから行かない、ではなくリスクと上手く付き合い、計画と事前準備、そして登山を楽しむことが山岳部には出来ます。新入生を待っています。




Posted at 20:00 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2016.12.10

2017年新年会

讃嶺岳会の新年会の日取りについて
いち早くお知らせ致します。

日時:1月22日(日)17時から
場所:祇園かがり火

讃嶺岳会75周年記念の記念誌を
新年会の会場でお配りいたします。

事務局
Posted at 08:33 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2016.09.13

新体制発表・新入部員紹介

みなさん、こんにちは。
2年の西堀です。

さて、五月に行われました先の春大会をもちまして部長の田中直也が受験のため休部致しました。それに伴い新部長に西堀が就任し、新たな体制となりました。
以下に新人事を記します。

部長 西堀 紘平(2)
会計 北村 太一(2)
医療班 ●井上 晴光(2)・上田 寛貴(1)
装備班 ●細野 太貴(2)・吉村 拓実(1)・五坪秀太(1)
食料班 ●中島 慎一郎(2)・摩瀬 哲也(2)・杉本 佳隆(1)
気象班 ●北村 太一(2)・高木 駿(1)

凡例 (学年) ●班長

3年生
田中直也(休部)・濱崎 修大・眞野 加那登


お待たせ致しました!今年は新たに1年生5人が山岳部に入ってきてくれました。軽く紹介します。

上田 寛貴
ワンダーフォーゲル部より。誰に対してもはっきり物を言い、頼りになる存在です。腕の力や握力は規格外で、手だけでボルダリングの壁を登り切るほど。合宿にも積極的に参加してくれていますが、ケガが多いのが今後の課題。

五坪 秀太
ワンダーフォーゲル部より。山岳部の他にテニスをやっているからか、体力は底知れない。テニスの他に塾、ピアノと忙しいみたいですが、来れる日はしっかりと来てくれています。また今度泊まりでいっぱい話したいなぁ。

杉本 佳隆
中学時代は卓球部の幽霊部員だったと言っていますが、体力は1年生トップクラス!特徴的な声は女子部員がいないむさくさした山岳部において、貴重な癒しになっています。また、ラインのアイコンを山岳部での写真にするなど、どんどん山に染まってきています。

高木 駿
ワンダーフォーゲル部より。前部長以来のの山岳部のオタク枠が入部!控えめでボルダリングがあまり出来ていない部員にやってみたら?と勧めたり、2つに分かれてしまった隊の間に入り、前と後ろとの間の距離に注意を向けたりと思いやりがある部員です。

吉村 拓実
ワンダーフォーゲル部より。山ではテンションが高くなる?のか、口数がとても多くなります。また、乗鞍春合宿感想文を貼り付けたメールの件名が「これが乗鞍の感想だ。」などといいセンスをしています。今後そのセンスを山岳部で発揮してくれる事に期待。

今後ともよろしくお願いします。

↓最前列、左から吉村くん、上田くん、杉本くんです。
新歓集合写真

Posted at 20:17 | その他 | COM(1) | TB(0) |
1-