--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.12.15

新体制の報告

みなさん、こんにちは。
2年の杉本です。

さて、九月に行われました先の近畿高等学校登山大会をもちまして部長以下各役職の引き継ぎを行いました。
以下に新人事を記します。

部長 杉本 佳隆(2)
副部長 高木 駿 (2)
会計 上田 寛貴(2)
医療班 ●上田 寛貴(2)・三木 悠生(1)
装備班 ●五坪 秀太(2)・吉村 拓実(2)
気象班 ●高木 駿(2)・森 陽心(1)
凡例 (学年) ●班長

追記 新体制での初めての山行は2017年度京都府高等学校登山選手権大会(秋大会)でした。
この大会に杉本、上田、森、三木の四人で出場し京都府二位の成績をおさめました。
今回忘れ物等がなかったので今後も当たり前の事が当たり前に出来るという事を大切にしていきたいと思います。その一方読図や時間の読みがまだ甘いところが有るので今後訓練していきたいです。(杉本)

今後ともよろしくお願いします

スポンサーサイト
Posted at 11:28 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2017.12.15

2017 小浜合宿

長い間更新が遅れてしまい、申し訳ございません。
8月17~18日にかけて行われた小浜合宿についてご報告させて頂きます。



日程:8月17~18日
行程:1日目…同志社高校→天ヶ岳→百井キャンプ場→二ノ谷管理舎→百井キャンプ場
    2日目…百井キャンプ場→天ヶ岳分岐→焼杉分岐→翠黛山→戸寺町バス停→同志社高校
参加者:3年…西堀、北村、細野 2年…杉本、高木(CL)、五坪、上田、吉村 1年…森、三木

2年生主体での初めての合宿でした。
今回は顧問の両先生が所用につき不在のため顧問代行として教頭の山崎先生に来ていただきました。
昨年と同じルートを辿っていたのですが、直前の豪雨のせいで二ノ谷付近の林道が崩落していることが二ノ谷管理舎の方の証言により判明し、引率が山崎先生ということも相重なり撤退を余儀なくされました。
1日目の晩は百井キャンプ場に宿泊。2日目は1日目とは別ルートにて撤退しました。
今回、結果的に小浜にはたどり着けませんでしたが不測の事態に際した際の対応を学ぶことができました。
この経験を、(起こらないのがベストですが)高山等で今後不測の事態に際した時活かしていきたいです。

小浜2017

Posted at 11:11 | 合宿 | COM(0) | TB(0) |
2017.12.15

立山・龍王岳夏合宿

7月31日~8月3日まで立山山系にて夏合宿を行いました。

メンバー  
3年:西堀(CL)・摩瀬(SL)・細野・北村
2年:杉本・上田・五坪
1年:三木・森
OB・コーチ:島田ガイド・蛭田さん・宇野さん
顧問:下庄先生

1日目 京都駅から立山駅までケイルック社・貸切小型観光バスにて移動→室堂→雷鳥沢キャンプ場泊

2日目 雷鳥沢キャンプ場→一の越山荘→雄山→大汝山→富士ノ折立→真砂岳→別山→別山乗越→雷鳥沢キャンプ場

3日目 A隊:雷鳥沢キャンプ場→一の越→龍王岳東尾根(アルパインルート)→龍王岳(2831m)→室堂山→みくりが池温泉→雷鳥沢キャンプ場
B隊:雷鳥沢キャンプ場→新室堂乗越→室堂乗越→カガミ谷乗越→奥大日岳三角点→中大日岳→大日岳→往路折り返し
4日目 雷鳥沢キャンプ場→雷鳥沢ヒュッテ→みくりが池温泉→室堂→立山駅から京都駅までケイルック社・貸切小型観光バスにて移動

1日目はバスで室堂まで行き、そこから雷鳥沢キャンプ場まで行きました。
キャンプ場までの道で次の日に登る立山山系を見る事ができたので、明日行くルートや近辺の大まかな地形などを把握することができました。

2日目は天気が悪く、少し霧が出ていました。
稜線からの景色は真っ白で何も見えず、雷鳥も見る事ができなかったので少し残念でした。
しかし、そのような荒天のおかげでツェルトを使った休憩の仕方などの、好天ではできない経験をすることができました。
また、テント場に戻ってから島田コーチによる読図、ベアリング講習があり日頃の北山とは全然違うアルプスの距離感などを感じることが出来ました。

3日目は無事晴れました。
2日目の朝出発が予定よりも遅くなってしまい注意される場面があったため反省し3日目の朝は予定していた時刻に出発する事が出来ました。
A隊(西堀、摩瀬、細野、北村、杉本、上田、森、島田ガイド、宇野さん)は龍王岳東尾根に、
B隊(五坪、三木、蛭田さん、下庄先生)は大日岳にそれぞれ行きました。
A隊はいつも登攀の練習をしている京都の金毘羅山とは違った高低感や大きい岩などを感じることができました。また、メジャーでない登攀ルートであったため、自分達でどのようなルートを取るかを考えながら進むことができ良い勉強になりました。
B隊は天気が晴れたこともあり、雲海などの雄大な景色を堪能することができました。

4日目は最終日ということもあり、雷鳥沢キャンプ場から剣御前小屋までの往復のレースを行いました。
1位は3年の西堀、2位はなんと1年の森でした。
2年生共々1年生には負けていられないと気を引き締められました。

今回の合宿では全体として、地図を読んだりやこれから行くところの地形を把握するといった事が
できていない時もありました。
しかし、CLを中心としてご飯を作る時や行動中などに声かけをし、
団体としてまとまることができた合宿だったと感じました。

最後に、
この合宿で行動を共にして頂いた島田コーチ、蛭田さん、宇野さん、下庄先生、
そして一緒に立山に来て下さった高木さん御夫妻、
本当にありがとうございました。
これからも、ご指導やご支援を宜しくお願いします。


杉本
Posted at 07:44 | 合宿 | COM(0) | TB(0) |
2017.08.22

2017 極西ネパール登山隊出発

2017.8. 極西ネパール登山隊

 同志社大学山岳部 宇野君(隊長)達 4名は、8月16日出発しました。
現在カトマンズにて、装備・食料など準備に追われているとの事です。

高木
Posted at 12:59 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2017.08.22

2017.8.19 小屋屋根修理

2017.8.19-20 小屋屋根修理

 前回の続きで、若手OB(八木君・小谷君・三木君)の協力により
屋根の修理をしました。
大変な作業で、まだ半分しか出来ませんでした。
暑い中本当にありがとう ご苦労様でした。
高木  (フォトアルバムに写真載せてます)

Posted at 12:51 | その他 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1-